【よるのみや】らんぷ亭

 20席程度の店内はこぢんまりとした落ち着いた雰囲気を醸し出している。

 1980年の開店以来、オーナーシェフ星博さん(66)と絹子さん(60)のおしどり夫婦2人で、切り盛りしている。

 地産地消がモットー。自慢のアスパラガスは宇都宮市内の農家まで博さんが自分で引き取りに行く。コメや野菜も市内産を使っている。客層は40~50代が多いという。

 料理はすべて手作り。那須産の卵を使う小エビのオムレツ(税込み800円)は、色鮮やかな黄色で口に含むととろけるような味わいだ。ワサビで味わう「牛肉の土佐造り」(同1000円)は、ビール、ウイスキー、ワイン、日本酒とすべてのアルコールと相性が良さそう。

 ブルゴーニュ風エスカルゴ(同1000円)は、風味と食感が素晴らしい。こうなると赤ワインが飲みたくなるのは必定だろう。

 メモ 宇都宮市西1の1の30▽午後5時~同11時▽定休日 不定期▽電話028・636・9088