【カフェ巡り】カフェなずな(栃木)

【カフェ巡り】カフェなずな(栃木)

 栃木駅から北へ歩いて10分。栃木市中心部の大通りに面した「カフェなずな」は2009年のオープン以来、女性客を中心に高い支持を集める人気店だ。

 オーナーの上岡智子さんは高校時代を過ごし、友人も多いという思い出の地で長年の夢をかなえた。店名は「雑草のごとくたくましく、身近に感じられるように」との願いを込めた。

 建物は昭和初期に建てられた土蔵造り。高い天井がつくる広々とした空間と、白く塗り替えられた土壁やランプの柔らかな光がレトロな雰囲気を醸し出す。店内は貸し出しも行う上岡さんの蔵書や猫好きが高じて国内外で集めた小物類が所狭しと並ぶ。

 食事で人気なのが「ナポめし」。お手製のナポリタンソースをご飯に絡めた一品で、まかないで作って好評だったため、正式メニューに昇格した。デザートではロールケーキの「なずなロール」、スコーン、ホワイトチョコを使ったチーズケーキも人気だ。

 常連客の中には座る席を決めている人も多い。上岡さんは「自分の部屋のようにくつろげる場所を見つけて」と話している。

 ◇メモ 栃木市倭町1の21。午前11時~午後6時半。月曜、第2、4火曜定休(祝日は営業)。電話0282・21・7273。