【よるのみや】淡海地鶏にこだわり 居酒屋のん太

【よるのみや】淡海地鶏にこだわり 居酒屋のん太

 扉を開けると、「風が冷たかったでしょう」と臼井薫さん(64)、明子さん(63)夫婦が出迎えてくれた。長男の亮太さん(36)と家族で切り盛りする炭火焼き鳥と家庭料理が売りの店は、地元で愛され続けて25年になる。屋号は長女の愛称のんちゃんと亮太さんの名前から取った。

 鶏肉は県内でも珍しい滋賀県産の淡海地鶏にこだわる。早速人気のたたき(980円)を注文した。炭火焼きで表面が香ばしく、中はしっとり。これは焼酎が合うな。3種を選べる飲み比べセット(800円)だ。

 注文を受けてから薫さんが揚げる自家製さつま揚げ(1個200円)は熱々でふわふわ。名物の厚焼き玉子(530円)はほんのり甘くて優しい味だ。

 気付くと座敷18席、カウンター7席は、仕事帰りのサラリーマンでいっぱいに。焼酎は常時50種、地酒が豊富なのも人気の理由だ。

 以前締めで食べたラーメンと親子丼も絶品だったなぁ。どれも本格的だけどほっとする味。臼井さんご家族の温かい人柄が料理にもにじんでいる。

 メモ 宇都宮市大通り3の1の24▽営業時間 午前11時45分~午後2時(ランチ)、午後5時~午前0時▽定休日 日曜▽電話028・637・3813