【ご当地手土産】岩シュー パティスリーボヌール(栃木)

 姉妹2人が岩船山の麓で経営する小さなスイーツ店「パティスリーボヌール」。シュークリーム「岩シュー」はプリンと並び、店で一番人気を誇る。

 旧岩舟町で生まれ育ち、都内のスイーツ店で修行したオーナーの小島悦子さん(30)が2009年に故郷で独立。接客担当の姉由起子さん(33)と切り盛りする。

 岩シューは、「地域で愛される店に」と、店から眺める町のシンボル岩船山を模した。ゴツゴツした岩肌をクッキー生地で再現し、サクサクとした食感が楽しめる。

 たっぷり詰め込んだクリームは、地元の卵「かきぬまさんちの朝告卵」を使用。「女性はスイーツを食べると、もう一つ食べたいと思う」と甘さは控えめという。

 開店当初は売れ悩んだ商品だが、今では口コミの影響で市外の人も足を運ぶ。悦子さんは「大量生産はできないが、一人一人においしいと食べてもらえるのがパティシエの一番の喜び」と笑顔を見せた。

 ◇メモ パティスリーボヌール▽栃木市岩舟町鷲巣360の4 電話0282・55・6004▽午前9時~午後7時 火曜定休▽価格 160円(税込み)