バリエーション豊かな関連商品が並ぶゲーミングPC特設コーナー=今月上旬、宇都宮市内

 オンラインゲームを快適にプレーすることに特化した高性能な「ゲーミングパソコン(PC)」やその周辺機器の売り上げが県内でも急速に伸びている。背景にはオンラインゲームの人気や、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の認知度向上がある。昨年以降、関連商品の売り上げが倍増している家電量販店も見られ、特設コーナーを設置して需要を取り込むなど、時流に応じた動きも出始めている。

 今月4日、JR宇都宮駅西口のヨドバシカメラ(東京都)マルチメディア宇都宮。平日の午後にもかかわらず、半年ほど前にできた特設コーナーには来店者が絶えない。

 ゲーミングPCは10万~30万円台。この売り場には、15機種以上をはじめ、わずかな動きも感知し、複数のボタンに機能を割り当てられるマウスや、キーの押し込み深度が深く「打感」が得られるキーボードなど周辺機器を含め約220アイテムが並ぶ。