【この店この逸品】「いちごちゃん」 朝日屋(市貝)

 イチゴを模した愛らしい見た目で、子どもたちに人気の「メロンパン風」菓子パン。

 イチゴのミルククリームをパン生地で包み成形、表面を天然色素を混ぜたクッキー生地でコーティングした。ピンク色の生地を使った果実の部分はパイローラーでくぼみを作り、へた部分は緑色の生地からかたどって貼り付けるこだわりぶりだ。

 食感はしっとりしていて、中のクリームはわずかにイチゴの酸味が残り、甘さ控えめで食べやすい。

 昨年1月、道の駅はがの「いちごまつり」向けの新商品として、店主の大根田誠(おおねだまこと)さん(59)と息子の薫(かおる)さん(27)で考案した。「かわいらしく、見ても楽しいパンにしたかった」と誠さん。保育園のおやつなどでも引き合いがあるという。

 かつては和菓子店だったが8年前にパン製造を始めた。市塙の工房では生地やパンの一部を製造。芳賀町の道の駅はがに「エムズベーカリー」名義で出店しているほか、道の駅サシバの里いちかいなどでも販売している。

 ◇メモ 「いちごちゃん」は1個150円▽市貝町市塙1662の2(工房)▽電話0285・68・0045(工房)▽営業時間(エムズベーカリー) 午前9時~午後5時(売り切れ次第販売終了)▽定休日 水曜日