【よるのみや】本格イタリアンの老舗 ラ・パデラ

【よるのみや】本格イタリアンの老舗 ラ・パデラ

 店名を聞いてピンと来る人は、立派な宇都宮人。オープンは1987年で市内一、二を争うイタリア料理の老舗だ。市内のイタリア料理店は、この店で修行したシェフが少なくない。

 渡辺康夫オーナーシェフ(61)はイタリア料理専門店が国内でまだ珍しかったころから、イタリア人が切り盛りする都内の専門店などで腕を磨いた。

 ここはワイングラスを傾けながら、料理を存分に楽しもう。

 パスタコース(2860円)と赤ワインを注文した。まずは前菜盛り合わせが卓上に。カモのパストラミ、ゴルゴンゾーラチーズのカナッペなどがワインの味を引き立てる。リゾットから作るライスコロッケは人気の一品だ。

 ワイングラスが空くころ、ほうれん草の手打ちパスタが運ばれてきた。店で粉から手作りしており、麺の歯応えと香りは他店では味わえないだろう。

 実は、前菜だけでかなりのボリューム。「イタリア人の店でやってた影響かな」。朗らかな渡辺シェフの笑顔もイタリアっぽくて、うれしくなった。

 ◇メモ 宇都宮市旭1の5の1▽営業時間 午前11時~午後9時(ラストオーダー午後8時半)▽定休日 月曜日▽電話028・632・8008