【この店この逸品】もおかのいちご 寿氷(真岡)

 高さ約20センチのかき氷にスプーンを入れると、驚くほど軽い手応え。口に運ぶと絹のような口当たりで、イチゴの甘酸っぱい後味だけを残し、あっという間に溶ける。

 「もおかのいちご」は市内産イチゴをぜいたくに使用したかき氷。季節によって品種が変わる生のイチゴを注文を受けてからミキサーにかけ、シロップにする。この日は当日仕入れた新鮮ななつおとめを8粒も使用した。

 店主の比氣寿さん(42)は、かき氷専門店を出店した理由を「芳賀郡はフルーツ王国。かき氷はその魅力を最大限発揮できると思った」と話す。名産品を広くPRし、地元を盛り上げたいと意気込む。

 店のオープンはことし9月16日。夏も終わりかけの時期だったが、「初めから通年営業するつもりだった。世界一のかき氷を目指そうと思っていたので、開店時期にこだわりはなかった」と話した。

 店内は暖かく、冬でも違和感なくかき氷が楽しめる。ダウンベストを貸し出してくれる気配りもうれしい。

 ▽メモ 「もおかのいちご」は600円▽真岡市荒町5161▽電話なし(フェイスブックで情報発信している)▽営業時間 午前11時~午後8時ごろ▽定休日 不定休