【ご当地手土産】シュガーラスク(小山)

 サクッとした心地よい歯触りに続き、ほどよい甘さが口に広がる。「シュガーラスク」は、社会福祉法人つむぎが運営し、パンなどを製造・販売する多機能型事業所「くわの実」「第2くわの実」の看板商品だ。

 一般的なフランスパンではなく、より弾力のあるイギリスパンを使う。施設の利用者が無添加のパンを厚さ6ミリにスライス。1度焼いた後、手作業で一枚一枚丁寧に砂糖を混ぜたバターを塗り、再度焼き上げる。

 「軽い食感で固くないので、幼児からお年寄りまで食べられるのが売り」と星野玲子施設長(77)。味や品質などが評価されて2010年、日本財団が全国の障害者施設の優れた製品を選ぶ「真心絶品」に県内では初めて認定された。

 現在は両施設のほか、小山市の道の駅思川やまちの駅思季彩館、東北自動車道佐野サービスエリアなどで販売している。ガーリックとゴマのラスクもあり、また違った風味を楽しめる。

 ▽メモ 第2くわの実▽小山市西黒田299の7 電話0285・45・3700▽午前8時~午後5時(平日、奇数週の土曜日)▽価格 1袋(65グラム)150円、3袋入り1箱650円。