【よるのみや】球磨家

 以前、大先輩に連れてきてもらった県内でも珍しい熊本料理専門店。馬刺しのおいしさが忘れられず、再びのれんをくぐった。

 熊本県球磨郡出身の店主竹本満輝さん(43)が「ふるさとの郷土料理を味わってほしい」と2012年7月に開いた。カウンター6席と4人掛けテーブル席二つのこぢんまりとした店内は、何とも居心地がいい。

 メニューは熊本の地鶏「天草大王」のから揚げや平たい団子と野菜がたっぷり入った「だご汁」など、ご当地の品ばかり。きょうは定番の馬刺し盛り合わせ(1人前1000円~)とからしれんこん(1枚切り180円)を注文した。

 タンやレバー、霜降りの特選部位を甘口しょうゆでパクリ。かむほどにじわじわとうま味が広がる。からしれんこんは鼻にツーンと来る辛さが癖になりそう。熊本県内全28の蔵元から仕入れる球磨焼酎も欠かせない。

 竹本さんの軽妙なトークも楽しく、気付けば取材の予定時間をだいぶオーバーしてしまった。酒と料理、会話がじっくりと楽しめる店だ。

 ▽メモ 宇都宮市曲師町5の4中村園ビル1階▽営業時間 午前11時30分~午後2時(平日)、午後6時~同11時30分▽定休日 日曜、祝日▽電話028・666・6703