【北の味めぐり】カボチャベーグル Tomozoベーグル(日光)

【北の味めぐり】カボチャベーグル Tomozoベーグル(日光)

 自家製のカボチャのあんをふんだんに使用した「カボチャベーグル」(230円)。カボチャは甘みを主張しすぎず、小麦の芳醇な香りが漂う生地と見事に調和している。ふんわりと焼き上がったベーグルは弾力があり、もちもちした食感も楽しい。

 店は2010年5月にオープン。今では開店前に行列ができるほどの人気店になった。店主の高橋智子さんは午前2時に起きて仕込みに取り掛かり、約250~300個のベーグルを1人で調理する。体力の負担が大きいため、金・土・日曜日のみの営業になったという。

 添加物のない食材を極力使用し、「安心で安全なベーグルを作ることがモットー」と高橋さん。材料は両親が自宅の畑で丹精した無農薬野菜を中心に使用する。味に飽きないよう季節ごとに旬な野菜を取り入れて日替わりベーグルを提供するなど、工夫に余念がない。

 オープン当初から家族が作業を手伝い、大きな支えになっているという。「家族あってのTomozoベーグル。これからもさまざまな種類のベーグルを作り、地元の人に愛される店にしていきたい」

 ◆メモ 日光市大沢町375。午前11時から売り切れ次第終了。月~木曜日定休。メールtomozobagel@live.jp