宇中女-宇短大付決勝 後半32分、宇中女のMF菅野(右)がドリブルで駆け上がる=宇短大付高グラウンド

宇中女-宇短大付決勝 後半2分、宇中女のMF菅野(左)がドリブルで攻め込む=宇短大付高グラウンド

宇中女-宇短大付決勝 後半29分、宇中女のDF柿沼(右)がドリブルで駆け上がる=宇短大付高グラウンド

優勝した宇中女

宇中女-宇短大付決勝 後半32分、宇中女のMF菅野(右)がドリブルで駆け上がる=宇短大付高グラウンド 宇中女-宇短大付決勝 後半2分、宇中女のMF菅野(左)がドリブルで攻め込む=宇短大付高グラウンド 宇中女-宇短大付決勝 後半29分、宇中女のDF柿沼(右)がドリブルで駆け上がる=宇短大付高グラウンド 優勝した宇中女

 県高校新人女子サッカーは11日、宇短大付高グラウンド場で決勝などを行い、宇中女が2-1で宇短大付に競り勝ち、2年連続2度目の優勝を飾った。

 宇中女は試合開始からDFラインを高く保ち、前半13分にMF菅野希咲(かんのきさ)が先制ゴールを決め、同30分にも菅野が右足で追加点を奪った。宇短大付は後半11分にFW豊田琉衣(とよだるい)のシュートで1点差に追い上げたが及ばなかった。

 3位決定戦では文星女が10-1で大田原女に大勝した。