【ご当地手土産】にっこりタルト パティスリーエドオータヤ(栃木)

 地元の岩舟町静和梨生産出荷組合の県産ナシ「にっこり」を使い、二つの食感を楽しめるタルトだ。パイ生地の上には、カットしたままのものと、カラメルで煮たものを飾っている。

 ナシを使ったケーキは初めての試みで、同組合の勧めで10月末から販売を開始した。商品開発を手掛けた山木大樹さん(38)は「水分の多い果物を加工するのは難しかったが、地域貢献を含め、できるだけ地場産を使いたかった」と、商品化を決意した。

 ナシ本来のシャリシャリとした食感を生かしつつ、柔らかめに仕上げたカラメル煮で変化をつけた。一口サイズのナシを「できるだけふんだんに」と、カスタードとともにパイ生地に乗せた。にっこりを収穫できる11月末ごろまで販売可能で、「季節物なので早めに味わってほしい」と話している。

 店は戦前から続く和菓子店だったが、約40年前に父の久幸社長(65)が洋菓子店に転換した。現在、焼菓子や生菓子など常時約50種類のケーキをそろえている。

 ▽メモ パティスリーエドオータヤ▽栃木市岩舟町鷲巣59の5 電話0282・55・2134▽午前9時~午後7時 水曜定休▽価格 390円(税込み)