【この店この逸品】ボルシチ レストラン梨美奈(りびな)(市貝)

 ロシアや東欧諸国の家庭料理を食べられる県内で数少ない店の一つ。2000年に市貝町に開店した。店主の橋本義洋さん(58)は「妻や娘と一緒に楽しみながら店をやっている」と笑う。

 看板メニューの一つがウクライナの伝統料理の「ボルシチ」だ。不可欠な食材がカブに似た「テーブルビート」。独特の香りと甘さが特徴で、料理の赤い色はこの色素による。橋本さんは「今は近所で作ってもらえるようになって入手し易くなった。これが無いと色が出ないしコクのある味にもならない」と話す。

 ニンジン、ジャガイモ、タマネギなどの新鮮野菜と豚肉を炒め、トマトピューレとだしを入れて約2時間じっくり煮込んだ料理は、具がたっぷりで食べ応えがあり、程よい酸味で後味がいい。サワークリームを混ぜると味にまろやかさが増す。

 店名の「梨美奈」は娘3人の名前の一文字を取って付けた。マトリョーシカなどが置かれた店内は、家族で飾り付けたという。ボルシチと家庭的な雰囲気で身も心もすっかり温まった。

 ▽メモ 「ボルシチ」は540円(税込み)▽市貝町赤羽4323の13▽電話0285・68・0144▽営業時間 午前11時30分~午後9時30分▽定休日 木曜日