臼居さんが考案し、試食会で振る舞われたチーズを使った料理

臼居さんが考案し、試食会で振る舞われたチーズを使った料理

臼居さんが考案し、試食会で振る舞われたチーズを使った料理

臼居さんが考案し、試食会で振る舞われたチーズを使った料理 臼居さんが考案し、試食会で振る舞われたチーズを使った料理 臼居さんが考案し、試食会で振る舞われたチーズを使った料理

 【那須塩原】那須地域産のチーズや牛乳の魅力にふれてもらおうと、市は7日夜、高砂町のChus(チャウス)で、「チーズ・牛乳を生かしたオリジナルレシピ試食会」を開いた。市民ら約40人が参加し、宇都宮市在住の料理研究家、臼居芳美(うすいよしみ)さん(62)の考案した7種の料理を堪能した。

 生乳生産本州一を生かした地域活性化を目指す市の「ミルクタウン戦略」の一環で初めて企画。チーズや牛乳を取り入れた家庭で作れる料理とレシピを提供することで、消費拡大につなげるのが狙い。