【北の味めぐり】手作りクッキーギフト ヒカリノカフェ(大田原)

【北の味めぐり】手作りクッキーギフト ヒカリノカフェ(大田原)

 素材の風味を生かした優しい味のクッキー8種類が入った手作りクッキーギフト(1080円)。障害者支援施設「SELPみなと」の利用者が手作りし、同施設が運営する喫茶店「ヒカリノカフェ」で販売されている。

 カフェのマネージャーを務める渡辺雅紀さん(38)は「障害者が作っているなら、味はそれほどおいしくないだろうという壁がある。だからこそ一口食べて驚いてもらえるくらいおいしいものを作ろうと日々頑張っている」と話す。

 カフェでは現在、施設の利用者である障害者4人が働いている。「障害のある人がここで働くことで、できることが増え、人生の目標を持つことにつながっている」と渡辺さんは感じているという。

 店内ではクッキーやスコーンなど焼き菓子常時約20種類が売られている他、カレーやパンプレートなど食事も提供している。体に良い物を提供しようと、どれも添加物をなるべく使わずに作っている。

 「『障害者が作っているから買ってもらえる』ではなくて、味で評価してもらえるようなおいしいものをこれからも提供していきたい」。

 ◆メモ 大田原市本町1丁目2701の23。午前10時半~午後5時半。日曜、月曜定休。電話0287・23・2227。