【この店この逸品】Cherishプレートランチ Cherish Cafe(チェリッシュカフェ)(下野)

 キッシュにマリネ、グラタン−。その日ごとに変わる8種類前後の小料理が純白のプレートを彩る。サラダ、スープ、十六穀米も付くがすべて小盛り。「少しずつの量で何種類も味わってほしい」と店長の菅野崇さん(32)がたどり着いたランチのスタイルだ。

 この日のプレートに並んだポテトグラタン。タマネギやベーコンが、大きめにカットされたジャガイモの味を引き立てる。こだわりのキッシュはタルトをパイ生地で焼きサクッとした食感。卵や生クリームが生むまろやかさが絶妙だ。

 「買い置きはしない」(菅野さん)と、食材は基本的に新鮮な地元産の野菜を仕入れる。サラダのほかに、自家製トマトソースで味わう野菜はシンプルだが素材の味を楽しめる。

 プレートランチは休日でも注文が可能。店内はジャズや映画のサウンドトラックが流れて落ち着いた雰囲気。夜は地元産豚肉のソテーやハンバーグ、パスタが自慢という。

 Cherishは訳すと「大切に」。料理を大切にする菅野さんの思いがプレートに詰まっている。

 ▽メモ 「Cherishプレートランチ」は1200円▽下野市文教2丁目14の7▽電話0285・39・7080▽営業時間 午前11時30分~午後5時、同6時~同10時(ラストオーダーは各1時間前)▽定休日 不定休