【この店この逸品】自家製ジンジャーエール Cafe Ba Banda(益子)

 シナモンの香りが鼻から抜け、直後に鮮烈なショウガの味が主張する。すっきりとした甘さで、ついもう一口。

 「自家製ジンジャーエール」の原液は全て手作り。皮ごとすりおろしたショウガ、砂糖、蜂蜜、シナモンスティック、タカの爪、レモン汁に水を加え、一煮立ちさせる。2リットル作るのに、ショウガを600グラムも使うという。注文が入る度に炭酸で割り、レモンを添えて提供する。レモンを搾るとかんきつの爽やかな風味が加わり、新たな味に出合える。食後のデザート代わりに注文する客が多いという。飲んだ後、ほのかに体が温まるのが心地よい。

 店長の仲野幸子さん(63)は家業の工務店を定年退職したのを機に、長年の夢だったカフェを2012年7月にオープン。温かみのある雰囲気の店内で家庭的な料理を中心に提供している。女性客を中心に人気の店だ。

 店名の「Banda」は日本語の「万朶」から取った。多くの花の枝が垂れ下がるように、さまざまな人が語り合う場にしたいとの思いを込めた。

 ▽メモ 「自家製ジンジャーエール」は450円▽益子町益子968▽電話0285・81・5549▽営業時間 午後6時~同11時▽定休日 日、月曜