【よるのみや】いろどりダイニング いざ酔

【よるのみや】いろどりダイニング いざ酔

 「白レバー」。店頭に張り出されたメニューの文字に吸い寄せられるようにのれんをくぐった。

 代表の橋立英典さん(44)に話を聞いた。同店は焼き鳥中心の居酒屋で、使用する鶏は那須鶏がメーン。白レバーは40~50羽に1羽程度の割合で自然発生する貴重なもので、フォアグラのような味わいだという。

 客の7割が注文するという白レバーを含むおまかせ5本盛り(840円)を塩でオーダー。つまみにササミ(525円)と塩もつ煮(同)も頼んだ。合わせるのは、日本酒世界一に輝いたこともある鍋島の冷やおろしだ。

 白レバーに自家製のゆずこしょうを乗せてパクリ。臭みはなく、ねっとりとした食感はまさにフォアグラみたい。ササミはさっぱり。塩味のもつ煮もうまい。

 この日は残念ながらいい物が入らなかったというが、マグロの中トロも看板メニュー。「いいトロがあるときにまた来てください」との言葉に「ぜひ」と即答したのは言うまでもない。

 ▽メモ ▽宇都宮市曲師町5の3▽営業時間 午後5時30分~翌午前2時▽定休日 木曜▽電話028・635・9154