【よるのみや】天ぷら中心に和食を 治兵衛(じへい)

【よるのみや】天ぷら中心に和食を 治兵衛(じへい)

 重厚な扉を開けて店内に入ると、高級感あふれる雰囲気に一歩引いた。縄のれんの居酒屋を愛するおじさんが飲みに来るような場所ではないのではないか。

 早速、佐山武宏支配人(36)に尋ねた。「天ぷらをメーンに和食を提供している。天ぷらは500円からあります」と聞きひと安心。

 飲み放題で料理はおまかせの5千円コースを選んだ。まずはビールで乾杯。付け出しは黄色い豆腐。正体はカボチャの色。緑色のオクラの輪切りがコントラストの妙を演出し、香りも最高だった。

 磁器に盛られた刺し身や茶わん蒸しが次々に出てきたので、日本酒に切り替えた。野菜や魚の天ぷら盛り合わせは、見た目でもサクサク感が伝わるほどカラッと揚がっている。アスパラガスが特に美味。食感が素晴らしい上にジューシーだった。なかなか味わえない仕上がりだ。

 器も料理に合わせているので、目でも味わえた。日本酒と和食を堪能できた。

 宇都宮市本町4の1ホテル・ザ・セントレ宇都宮3階▽営業時間 午前11時~午後3時30分。午後5時30分~同11時▽無休▽電話028・625・1212