【よるのみや】参加型の「イザカヤン」 居酒屋 しまきち

【よるのみや】参加型の「イザカヤン」 居酒屋 しまきち

 市役所にほど近く、シンボルロード沿いで、4月にオープンした「しまきち」。目印の大きな赤ちょうちんが、夕暮れ時に浮かび上がる。

 飲み物、食べ物ともに豊富。ジャンルを問うと、イタリアン、アジアンならぬ「イザカヤン」。店主の小網俊彦さん(39)が「居酒屋らしく何でもありますよ」と教えてくれる。

 お通しから面白い。煮物1品と総菜3種を自分で好きなだけ盛る。値段は量に応じて300円~900円。

 欲張ってモツ煮を多めに頂いた。味が良く染み、生ビールが自然と進む。

 次におすすめ。青森県陸奥湾直送のホタテなどの刺し身盛り合わせ(1000円~)を、市貝町の地酒「惣誉」の逸品、純米吟醸「香照」で頂いた。おいしさに集中しすぎて口数が減ってしまう。

 混雑時、頼んだ飲み物を待つのは長く感じるもの。そんな時は「ご自分で」。生ビールのほか冷蔵庫にある焼酎やワインをスタッフに一声掛ければすぐに飲める。「うちは参加型ですから」と小網さん。味、居心地ともに良い店だ。

 メモ ▽宇都宮市中央2の1の8 旭ビル1階▽営業時間 午後4時30分~同11時30分▽定休日 日曜(月曜祝日の場合は日曜営業、月曜休み)▽電話028・688・8687。