【北の味めぐり】「スコーン」SORA CAFE (那須塩原)

【北の味めぐり】「スコーン」SORA CAFE (那須塩原)

 手のひら大の丸いスコーン(2個で400円)。薄いきつね色に焼かれ、頬張ると砂糖の甘みがほのかに広がる。添えるクリームは生、バターなど4種から選べ、特に人気のクロテッドクリームとジャムを付ければ、濃厚な味わいとなめらかな口溶けが楽しめる。

 店主の田川幸子さん(55)が自宅隣に店を構えたのは2005年。コーヒー好きが高じ「いつか喫茶店をやりたい」との夢をかなえた。主婦業の傍ら一人で切り盛りしている。宅地ならではの静けさが心地よい、隠れ家の風情だ。

 東京・世田谷の名店、堀口珈琲から豆を仕入れた、濃さの異なる3種のブレンドコーヒー(各500円)が中心メニュー。「苦みとコクにこだわった、私好みの味」だが、口当たりはマイルドだ。

 これに合わせるスコーンや日替わりのケーキ(350円)など軽食類は全て手作り。料理本などで勉強し、シンプルで飽きのこないメニューをそろえた。

 読書好きでもあり、店内に多くの小説や雑誌が並ぶ。一人客が全体の7割。常連客も多く「これからも変わらぬ味と静かさを提供していきたい」と話す。

 ◆メモ 那須塩原市上厚崎377の36。正午~午後8時。同7時ラストオーダー。水曜定休。コーヒー豆やスコーンなどのテークアウト販売も。電話0287・64・1703。