【この店この逸品】食パン 焼きたて屋コパン(宇都宮)

 まずは何もつけずにお召し上がりください−。店頭でこう勧める自信作。

 言葉通りに頬張れば、しっとり軟らかくほのかに甘い。一方で耳は香ばしい歯応えがある。食パンらしい食パンで飽きのこない味に、もう1枚、食べたくなる。

 2006年に創業し、障害者もともに働く同店。「子どもからお年寄りまで地元の人に喜んでほしいと取り組んできました」と斎藤美保子店長(49)。この食パンも一から手作りで、無添加。安全安心を食卓に届けてきた。

 販売は1本から半斤まで。パンの耳も好評で、目当てに立ち寄る若者も。耳は東日本大震災以降、「30円以上」で販売され、売り上げは被災地に寄付されている。

 「実は食パンを使ったサンドイッチも人気です」と斎藤さん。3種類をパックした「トリオサンド」や「BLTサンド」「カツサンド」など数種類が並ぶ。あんバターなどをはさんだ「つけパン」や、ラスクもある。

 隣接のイートインカフェ「デコボコ」が今月、リニューアルオープンした。ここでもサンドイッチを食べることができる。

 ▽メモ 食パンは1斤230円、半斤120円▽宇都宮市鶴田町3359▽電話028・633・7455▽営業時間 午前7時30分~午後6時(土曜、祭日は午後5時)▽定休日 日曜日