【この店この逸品】「エルちゃんチーズケーキ」 パティスリー かげつどう(さくら)

 名前の「エルちゃん」とは、氏家地区の水田に生息するカエルから名付けた。20年前の発売以来、変わらぬ人気のチーズケーキだ。

 「パティスリー かげつどう」は2010年8月、JR氏家駅前から現在地に移転。もともと「花月堂」という名で洋菓子だけでなく、パンや和菓子も扱っていた創業90年の老舗だ。

 店名を変え、商品もケーキや焼き菓子、マカロンなど豊富なメニューをそろえた。社長の本山昌弘さん(59)と長男の智司さん(30)が洋菓子作りに励む。

 メニューが増える中、常に人気なのが「エルちゃんチーズケーキ」。本山社長は「チーズ臭くなく、チーズが嫌いな人でも食べられる。贈り物としてもらった人が買いに来ることもある」という。年齢性別問わず、リピーターが絶えない。 クリームチーズ、生クリーム、卵などを材料に、1個1個丁寧に仕上げる。

 父と子の二人三脚で洋菓子作りを始めて10年。本山社長は「お客さんから『おいしい』と言われた時が一番充実感がある」。智司さんは「誰が食べてもおいしいと言われる店にしたい」と抱負を語った。

 ▽メモ エルちゃんチーズケーキは1個180円▽さくら市氏家4505の7▽電話028・682・2184▽営業時間 午前9時~午後7時30分▽定休日 水曜