女子ジュニア選手権クラスで優勝した八巻(県連盟)のフリー演技=宇都宮市スケートセンター

男女選手権クラスの入賞者

女子ジュニア選手権クラスで優勝した八巻(県連盟)のフリー演技=宇都宮市スケートセンター 男女選手権クラスの入賞者

 フィギュアスケートの第74回県選手権大会は10日、宇都宮市スケートセンターで行われ、ジュニア選手権クラスの女子は石橋高の八巻絵梨花(やまきえりか)(県連盟)が2年ぶりに優勝を果たした。

 八巻はショートプログラムを目立ったミスなく滑りきり、2位に約4点差をつけて首位。ジャンプで転倒したもののフリーでも最高得点をマークした。2位に小山二中の芦塚明日佳(あしつかあすか)(同)、3位に城山中の北條楓(ほうじょうかえで)(同)が続いた。ジュニア選手権男子は渡辺元(わたなべげん)(日光東中)が制し、2位は宇北高の平田大和(ひらたやまと)(宇都宮FC)だった。 男女のシニア選手権は男子が田村亮太(たむらりょうた)(県連盟)、女子が佐野日大高の佐藤紗菜(さとうさな)(宇都宮FC)のみの出場だった。