乗用車など計4台が関係したスリップ事故現場=9日午後10時55分、宇都宮市下栗町(画像は一部加工しています)

 広い範囲で雪が降った県内では9日午後6時から10日午前8時までに、降雪の影響によるスリップ事故が110件発生した。このうち自転車の転倒が1件あり、宇都宮市、40代男性が頭に軽いけがをした。

 県警交通企画課によると、車両の単独事故が57件で半数以上を占め、次いで追突事故が37件だった。全体の約1割がノーマルタイヤでの事故だったという。