山辺中で講演する涼風花さん

 【足利】書道家涼風花(りょうふうか)さんの講演が8日、山辺中で行われ、同校の生徒や保護者計約660人が参加した。

 涼さんは上手に字を書くポイントや好きな漢字などを紹介。また長年の夢だったというテレビ時代劇の題字の担当と、作品への出演を昨年実現したことを挙げ、「少しずつ努力を続けることで夢の実現に近づく」と話した。

 下積み時代に悩んだ経験にも触れ「書道は自分の柱。自信が持てることを見つけることが大切」と伝えた。講演の最後には書の実演を行い、「前進山辺中」と書いて生徒たちにエールを送った。

 3年水洞亮太(すいどうりょうた)さん(15)と同浅野珠潤(あさのみう)さん(15)は「あきらめずに継続することが大切だと分かった。自分のやりたいことを見つけて、夢に向かっていきたい」と話した。