【ご当地手土産】はとむぎ茶 小山

 全国有数の生産量を誇る小山市のハトムギ。その小山産100%にこだわった「はとむぎ茶」は、健康や美容に効果があるとして人気を集める商品だ。

 ハトムギの消費拡大を図ろうと2006年、酒類問屋の野崎本店が焼酎などに続いて販売を始めた。小山はとむぎ生産組合の農家が育てたハトムギを使い、同組合に栽培を助言する高田肥料店(栃木市)が焙煎などの加工を手掛けている。

 「香ばしい風味が一番の特徴。ノンカフェインなので胃にも優しい」と野崎本店の野崎一彦社長(69)。温めても冷やしても、おいしく飲めるという。

 紙の手提げ袋に入ったティーバッグと、粒の2種類。おやまブランドに認定され、道の駅思川やまちの駅思季彩館などのほか、インターネットでも販売している。昨年はティーバッグ約4千袋、粒約2千袋を売り上げた。

 産地ならではの安全安心な逸品。野崎社長は「品質は最高なので、ぜひ味わってもらえれば」と胸を張る。

 ▼メモ 野崎本店 ▽小山市神鳥谷4の1の53 電話0285・22・0006▽価格 ティーバッグ(20パック入り、160グラム)660円、粒(300グラム)700円