【よるのみや】海鮮・活魚 わた屋

【よるのみや】海鮮・活魚 わた屋

 「店内に水槽があり生け造りにします」。看板に誘われて路地に入った。

 扉を開けてまず感じたのは、どことなく漂う華やかさと清潔感。それもそのはず、宇都宮市内では少ない女性板前の松浦愁子さん(35)経営の店だからだ。「わたしが行きたくなるような店にしたかった」。うん、納得だ。

 看板通り、入り口を入ってすぐに水槽。キラキラ光るアジが泳ぎ、底には車エビ、サザエが見える。活魚業者と契約して仕入れているそうだ。

 「オススメを」と注文。本日のお造り5点盛りと北海道産の真ダラの白子が出てきた。お造りは、人気のマグロに静岡産のアジ、岩手産のカキ、北海道産の甘エビ、鹿児島産のカンパチ。どれも新鮮で口の中でとろけるよう。合わせるのは日本酒しかないなあ。

 オリオン通りの「靴のタナカ本店」の西側の路地を入ったビルの1階にある小さな店。そこは魚好きにとっては楽園のような店だ。

 メモ 宇都宮市江野町4の10スタンドビル102▽営業時間 午後5時~午前3時(ラストオーダー同2時30分)定休日 水曜▽電話028・680・5473