【よるのみや】ぜいたくつまみに舌鼓 酒場ルゲンテン宇都宮店

【よるのみや】ぜいたくつまみに舌鼓 酒場ルゲンテン宇都宮店

 JR宇都宮駅西口から徒歩2分ほど。カップルやサラリーマン、女子会、1人飲みなど、客層はさまざま。19日に1周年を迎えた。

 早速看板メニューの「特選和牛のロッシーニ風 フォアグラのソテーとトリュフソース添え」(2890円)を注文。鈴木大輔店長(30)に「グループのお客さまがよく注文されるんですよ」と説明され、値段に納得。

 赤ワインの搾りかすを食べて育った南魚沼産の和牛は柔らかく、世界三大珍味の二つと一緒に食すぜいたくに笑みが止まらない。

 女性客に人気の「酒場ルプレート」(980円)を追加。4種類の前菜は見た目にもおなかにもうれしいボリューム。野菜は毎朝仕入れる新鮮な下野産。

 ちなみに記者のおすすめはサメの軟骨を梅肉であえた「美肌ジョーズ」(420円)。コリコリとした食感が癖になる。

 ワインはもちろん、焼酎や日本酒、自家製サングリアも取りそろえる。ワイン初心者には、鈴木さんがヒアリングして選んでくれるから安心。メニューにない梅酒の紅茶割りも快く作ってくれた。

メモ ▽宇都宮市駅前通り1の5の12▽営業時間 午後5時~午前0時(ラストオーダー午後11時30分)▽定休日 日曜▽電話028・678・8868