県が定点観測している県内76の医療機関で1医療機関当たりの週別インフルエンザ患者報告数(1月28日~2月3日)は51・30人だったことが7日、県への取材で分かった。過去最多だった前週(1月21~27日)の67人から減少したが、依然として警報レベルの30人を大きく上回っており、県は引き続き注意を呼び掛けている。