【よるのみや】大人の「隠れ家」に バー・クラック

【よるのみや】大人の「隠れ家」に バー・クラック

 東武宇都宮駅に近い高級時計店が入居するビルの2階に4月末オープンした。ほの暗い店内は大人の隠れ家といった雰囲気。店名はアイルランドのゲール語で「親しみがある」という意味。カウンターは8席、テーブル席は4人掛けが4卓ある。正面のキャビネットには世界中の酒が約200種類並ぶ。

 夏の宵、ギムレットにはまだ早いと思いつつ注文する。辛口のとろりと冷えた舌触りが心地いい。カクテルはすべて1杯730円。オーナーの柿沼典克さん(32)自慢の「たらこのスモーク」(480円)をチョイス。桜のチップで5分いぶした自家製で、カリッとした外側、生に近い内側の対比が絶妙だ。スペインの「生ハム」(730円)も見逃せない。おなかを満たすには自家製サルサソースがたっぷりの「ピザ」(840円)がお勧め。

 レイモンド・チャンドラーの小説の場面でも思い出しながら、じっくり味わいたい。駅も目の前だし、お一人さまでも安心だ。