【よるのみや】大田原牛に舌鼓 Bar五楽 

【よるのみや】大田原牛に舌鼓 Bar五楽 

 一歩店内に足を踏み入れた瞬間、そこが大通り沿いであることを忘れるくらい、静かで落ち着いた雰囲気だ。

 内装のほか、グラスの下のコースターも大谷石。メニューにも県産の材料を使った料理が並ぶ。猪狩健次マネージャー(33)が胸を張って「うちは栃木にこだわってますから」。

 イチオシはなんと言っても宇都宮市内で唯一食べられるという「大田原牛」の料理。迷わず大田原牛ハンバーグをオーダーする。ヤマイモのサラダ、フレッシュトマトのパスタも注文。酒は…、いつもとは変えて、ミントとライムが爽やかなカクテル「モヒート」でいこう。

 まずはハンバーグ。脂がしつこくなく本当においしい。これを目当てに来る客が多いのもうなずける。サラダは、しゃきしゃきのヤマイモとミョウガに温玉がとろり。タイの塩辛のしょっぱさがいいアクセントになっている。

 雰囲気よし、酒よし、料理よし。なんともぜいたくなバーだ。