【よるのみや】「煮る」にこだわり、シチューの店 麻布キッチン

【よるのみや】「煮る」にこだわり、シチューの店 麻布キッチン

 バス停「東武駅前」の目の前、ずっと気になっていた店の扉を開けた。

 オススメを尋ねると、松本貴之店長(41)から返ってきたのは「うちは宇都宮には他にないシチュー屋ですから」。その言葉通り、メニューの一番上は「煮る」の項目だ。迷わず「牛ホホ肉のデミグラス煮込み」と「牛もつのトマト煮込み」を注文。「カルパッチョ3種盛り」も加えた。

 合わせるのは、これも市内ではここでだけしか飲めないビールテイストの「麻布十番」。麦芽と赤ワイン醸造用ブドウ果汁を使用した酒で、美肌と動脈硬化予防の効果があるとされる。少し甘めだがとてもフルーティーだ。

 ホホ肉は口の中でとろけるほどやわらか。もつもおいしい。カルパッチョはさっぱりとしてくれる。

 店内は黒を基調にした所と白を基調にした場所があり、その日の気分でチョイス。90分980円でワインが飲み放題になるプランもあり、デートから大勢でのパーティーまで、シーンを問わずに利用できる。