【よるのみや】廉価な酒とこだわりの料理 GAJA(ガヤ) 

【よるのみや】廉価な酒とこだわりの料理 GAJA(ガヤ) 

 イタリアの酒場「バール」を連想させる店構え。店内は奥行きのある造り。カウンター横の通路は少し窮屈感も否めないが、その先にゆったりとした空間が広がる。厨房ではイケメンのシェフ兼マネジャー那須孝司さん(35)が石窯で手際よくピザを焼く姿が格好良い。女性客には残念だが既婚者だという。

 1杯目はおすすめのチリ産白ワインをグラス(500円)で注文。お通しはモッツァレラチーズの生ハム巻き。すっきりしてほどよい酸味のワインが良く合う。ほかにもイタリアやフランス、カリフォルニア産のワインがこの値段で楽しめるというからたまらない。

 この後、マルゲリータピザ(980円)とGAJA風肉じゃが(780円)を追加注文。モッツァレラは毎日北海道から空輸され、肉は牛のほほとすねを丸1日煮込む。師匠の師匠は、あのカリスマシェフ落合務さんというのも納得だ。

 「にぎやかな場所でうまい酒と料理を楽しみたい」。そんな気分の時はぜひ訪れたい店である。