【よるのみや】本格スペイン料理をリーズナブルに コラソン

【よるのみや】本格スペイン料理をリーズナブルに コラソン

 最近、まちなかにふらりと立ち寄れるスペイン流居酒屋・バルが増えてきた。東武馬車道通りの「コラソン」も、7月にオープンしたばかりだ。

 本場のバルはカウンターがメーンだが、木島茂店長(45)は「地域の皆さんに、気軽にゆっくり楽しんでほしい」と、テーブル席を多めにとった。

 「バルは立ち飲み屋なので、リーズナブルなのが基本」と木島さん。アンチョビオリーブ(290円)、エビのアヒージョ(550円)など、タパス(小皿)料理を中心に低価格に設定している。麦芽の香りと苦みが特徴のスペインビールや、10種類から選べるワインなど、ドリンクも充実のラインアップだ。

 一押しはアサリ、モンゴイカ、パーナ貝など6種類の魚介が入ったパエリア(1800円)。低温で焼くことでうま味がしっかり出ており、ボリューム満点なのもうれしい。

 店名は、スペイン語で「こころ」。木島さんの真心込めたグルメが堪能し、身も心も温まった。

 ▽宇都宮市江野町5の12▽営業時間 ランチ午前11時~午後3時、ディナー午後6時~同11時(金、土日、祝前日は午前0時)▽定休日 水曜日▽電話028・634・1800。