【よるのみや】トマトおでんでぽかぽか おでん串揚 Omaki

【よるのみや】トマトおでんでぽかぽか おでん串揚 Omaki

 大通りの喧噪響く一番町の大町通り。ビルを抜ける風が日に日に冷たくなってきた。今年ももうおでんが恋しい季節。今晩は「Omaki」で暖まることに決めた。

 木目の茶色でまとめた店内に、BGMのジャズが心地よく響く。カウンター内の鍋がなければ、おでん屋というよりダイニングバーのよう。 まずは定番から。大根、卵−。しっかりと味が染みこんでほくほく。日高産昆布やかつお節が効いただし汁は、さっぱりとして香り高い。いくつでも食べられそうだ。 「本日のおすすめ」を見ると、名物のトマトに赤線が。挑戦してみよう。注文して約15分。益子焼のボウルに際立つ存在感。口の中で強めの酸味とだし汁が絶妙に絡む。これはいける。

 旬の野菜の串揚げもお酒にぴったり。オーナーの大牧宏統さん(42)によると、「一つ一つの過程を正直にやること」がすべての料理の隠し味だ。落ち着いた雰囲気の中でゆっくり味わいたい。

 メモ ▽宇都宮市一番町3の5▽営業時間 午後5時~翌午前0時、ランチ平日午前11時半~午後2時(おでんは夜のみ)▽定休日 日曜日▽電話028・634・2464