【よるのみや】自慢は旬の海鮮と地元の野菜 居酒屋 京屋

【よるのみや】自慢は旬の海鮮と地元の野菜 居酒屋 京屋

 間もなく忘年会シーズン。「幹事になった時のために下見をしとかなきゃ」と、自分に言い訳をして扉を開けた。

 約20年続く京屋は、街なかでの忘年会の定番の店。座敷なら40人、貸し切りなら70人までの宴会が可能だ。「料理や予算など、なんでもお客さんの要望に応えます。自慢は旬の海鮮と地元の野菜」と店主の青木崇さん(45)。そんな会話も宴会の予約の電話が入って何度も中断された。

 さて下見には味見も大切。何を注文しようかと思案していると、青木さんがカウンターの中から体長60センチを超える大きな魚を2匹抱えて出てきた。日光産のヤシオマスと戻りガツオ。「臭みもないしうまいよ」とのささやきに、ヤシオマスの刺し身を注文する。合わせるのは生ビールよりも日本酒の「ひやおろし」だな。

 自家製のギョーザも人気の一品。鶏がらスープで食べるスープギョーザは、冷えた体を温めてくれる。

 メモ▽宇都宮市本町4の12虎屋ビル地下1階▽営業時間 午前11時半~午後1時半、同5時~同11時(ラストオーダー同10時半)▽定休日 日曜・祝日▽電話0120・58・1199(フリーダイヤル)