獨協医大日光医療センター(日光市高徳)を運営する獨協学園(寺野彰(てらのあきら)理事長)が、同センターの日光産業団地(同市森友、土沢)への移転を正式に決めたことが6日までに、関係者への取材で分かった。2019年度にも移転整備計画を策定し、早ければ20年度末にも着工する見通し。日光市の中核医療を担う同センターの移転に向けた動きが本格化する。

 獨協学園は1月31日に理事会を開き、移転を正式に決めた。今後、移転時期や規模、事業費などを盛り込んだ移転整備計画を策定する。