店一押しの「上カルビ」 焼肉店「安東」

 宇都宮市内に数ある焼肉店だが、本場の味を楽しむならここと決めている人は多いだろう。そういえば最近は夏バテ気味。評判の味を堪能しながら、体力回復も図れるなら一石二鳥と店を訪ねた。

 店内に足を踏み入れると、厨房から「いらっしゃいませぇ」と上品な声。在日韓国人の店長李松任さん(50)が出迎えてくれた。

 まず店一押しの「上カルビ」(1300円)を注文。飲み物はもちろん「マッコリ」。わんに注いだ白濁色の液体を一気に飲みほすと、口の中にわずかに残る酸味と甘み。くせがなく、「うまい」としか言いようがない。

 焼きは李店長にお任せ。たっぷり特製タレに漬けこんだ肉が焼き上がれば、熱々のまま1切れ、2切れ口の中へ放り込む。かむほどに長ネギの風味と肉のうまみが調和。幸福感が広がり、やみつきになること必至だ。

 この日は深谷産にこだわったネギタン塩(1600円)、辛みそで味付けした豚バラ野菜焼き(1600円)も完食。パンパンに張った腹をさすりながら家路に就いた。

メモ ▽宇都宮市戸祭元町3の3エクセレンス元町ビル1階▽午後6時~午前0時▽定休日 日曜▽電話028・624・4775