青森B級グルメに舌鼓 立寄りどころ「おかえり」

青森B級グルメに舌鼓 立寄りどころ「おかえり」

 南大通りから1本入った路地に明るく光る「おかえり」と書かれた看板。引き寄せられるように扉を開けると、カウンターと小上がりのこぢんまりとした空間が現れ、店主の小森まさよさん(48)が穏やかな笑顔で迎えてくれた。思わず「ただいま」と言ってしまいそう。女性の一人客も多い。

 青森県十和田市出身の店主のお薦めは、郷土のB級グルメ「バラ焼」(700円)。牛バラ肉と大量のタマネギを、しょうゆベースの甘辛いたれで味付け、鉄板で焼く。仕上げはこの店オリジナルの温泉卵のトッピング。

 肉とたれが醸し出すうまみ、そのエキスを吸い甘さが増したタマネギが絶妙。温泉卵を箸で崩すと、まろやかさが加わる。

 ふと棚を見ると泡盛「宮の華」が並んでいる。「沖縄好きが高じて」と店主。確かにメニューには「ゴーヤチャンプルー」(600円)をはじめ沖縄料理も多い。次は南国のB級グルメか。

 メモ ▽宇都宮市中央2の3の6嶋田ビル1階▽午後5時半~午前1時(午前零時ラストオーダー)▽定休日 日曜日▽電話028・638・0144