社長に選ばれた二渡さん

「サプリ」のプレゼンをする二渡さん

社長に選ばれた二渡さん 「サプリ」のプレゼンをする二渡さん

 【佐野】市とJA佐野などが出資し、スポーツ立市を進める新会社「さのスポーツキャピタル」(若松町、川内健吾(かわうちけんご)代表取締役)は5日夜、市役所で「女子高校生社長募集」の最終プレゼンテーションを行った。ウオーキングとスマホアプリを連動させ健康増進などに役立てる案を提案した栃木女子高1年二渡杏(ふたわたりあん)さん(16)=天神町=が社長に選出された。

 同社はスポーツ大会の誘致や情報サイトの運営、グッズデザインなどの事業を担う。「地域を盛り上げるには女性のパワーが必要」として、市内在住または市内に通う高校1、2年の女子生徒を対象に、代表権の社長を公募していた。