【よるのみや】25年続くイタリアン LA CANOVA(ラ・カノヴァ)

【よるのみや】25年続くイタリアン LA CANOVA(ラ・カノヴァ)

 店名はイタリア語で地下のワイン蔵。薄暗い階段を下りると、重厚で落ち着いた空間にたどり着く。

 オープンは1990年。「イタ飯」ブームのころから、本場の味で宮っ子の胃袋を満足させてきた。オーナーの塩田俊哉(しおだとしや)さん(50)は「奇をてらうのは好きじゃなくて。基本に忠実に、がモットーです」と話す。

 まずは人気の「気まぐれサラダ」(税別850円)を注文した。2~3人前とは聞いていたけど、すごい量。海の幸のマリネやイタリアンオムレツなど前菜も盛られていて、これだけでおつまみになる。

 お次は「魚介のトマトソース」のパスタ(同900円)。エビやイカ、ムール貝などがぜいたくに使われ、見ているだけで幸せ。

 常連客から「ここのトマトソースは飲める」と太鼓判のソースは、タマネギやニンジンなどとじっくり煮込み、丁寧にこした逸品。うまみが凝縮されている。

 料理は本格的なのに価格はお手ごろ。40人ほど入れる店内は、パーティーにうってつけだ。宮っ子に愛され続ける理由は、1度訪れれば分かるだろう。


メモ 宇都宮市二荒町8の1渡清ビルB1▽営業時間 午前11時30分~午後2時30分(ランチ)、午後5時30分~同9時30分(日曜祭日は同9時)▽定休日 火曜▽電話028・638・6336