大田原市内の小中学生から応援の色紙を受け取った久保王将(中央左)と渡辺棋王(同右)=5日午後6時35分、大田原市黒羽向町のホテル花月

 6日から大田原市で行われる将棋の第68期王将戦七番勝負第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催、大田原市、下野新聞社後援)を前に、5日夜、会場となる同市黒羽向町のホテル花月で前夜祭が行われた。久保利明(くぼとしあき)王将(43)と挑戦者の渡辺明(わたなべあきら)棋王(34)を迎え、市内外の将棋ファンら約170人が集まり、対戦ムードを盛り上げた。