矢板武記念館でシダレザクラのライトアップ

 矢板市本町の矢板武記念館で8日、シダレザクラが見頃を迎え、ライトアップされた姿が幻想的な雰囲気を醸し出している。

 樹齢約180年、高さ約17メートルの巨木。枝張りは15メートル前後で、下から見上げると花に包まれる感じになるほど。ライトアップは花が散る頃まで行う予定。

 友人と観光で訪れた千葉市在住、会社員竹之内由希子(たけのうちゆきこ)さん(32)は「立派な木だけど、ほんのりとライトアップされてかわいい」と写真に収めていた。