地上26メートルからお花見 日光輪王寺の天空回廊

 【日光】日光山輪王寺周辺の世界遺産エリアで桜が見頃を迎え、本堂「三仏堂」の改修建屋に設置される展望見学通路(天空回廊)からの眺望が参拝客を魅了している。

 輪王寺の支院などにソメイヨシノやシダレザクラが点在し、次々と花を開かせる。輪王寺によると、地上26メートルの天空回廊からは大小25本ほどの桜を見ることができ、門前町の街並みとの絶景が楽しめる。見頃は20日ごろまでという。その後は、三仏堂前にある国の天然記念物「金剛桜」が5月上旬にかけて見頃となる見込みだ。