4日午後6時55分ごろ、日光市芹沼の国道121号丁字路交差点で、乗用車2台が衝突した。運転していた同市、職業不詳女性(71)が搬送先の病院で死亡、もう一方の同市、会社員男性(23)は腰に打撲を負った。

 今市署によると、現場は信号機のある交差点で、女性の車が右折中、直進してきた男性の車と衝突した。同署で原因を調べている。