二社一寺彩るピンクの花 樹齢360年のシダレザクラ満開 日光

二社一寺彩るピンクの花 樹齢360年のシダレザクラ満開 日光

 【日光】桜前線が北上する中、二社一寺周辺に点在する桜が見頃を迎え始めた。稲荷町1丁目、高田雄康(たかだたけやす)さん(71)方のシダレザクラ(イトザクラ)は満開となり、青空が広った11日も観光客が次々と訪れた。

 推定樹齢360年で、高さ13メートル。幹は塀から突き出し、ピンク色の花が路地を傘のように覆う。高田さんは「ここ数日で一気に咲いた。弥生祭の終わりごろまで楽しめるのでは」と話していた。(問)日光桜遊(おうゆう)会070・1524・2610。