県保健福祉部は4日、食中毒の発生で営業禁止処分としていた足利市田中町の飲食店「酔いどれ酒場ほやほ家」に対し、衛生的環境が確保されたと判断し処分を解除した。

 同部によると、原因はノロウイルス。4日現在の食中毒患者数は49~52歳の3人で、3日の公表時と変わらない。