【茂木】春の恒例イベント「ふるさと茂木春まつり」が9日午前10時から午後2時まで、小井戸の城山公園周辺で開かれる。

 当日はサクラの名所で知られる同公園で、町文化協会が茶席を設け箏(そう)曲の演奏を行う「野点(のだて)のつどい」を開催。町商工会員が地元グルメを販売するほか、中心市街地を巡るスタンプラリーも実施する。駐車場は同公園西側のグリーンパークもてぎを開放する。

 同公園では16日まで、午後6~10時にサクラのライトアップが行われている。また関連イベントとして、5日から12日までの午前9時半から、真岡鉄道茂木駅を出発しサクラを楽しみながら寺社を巡る「駅からハイキング」を初開催。ふみの森もてぎでは9日まで、押し花作家杉野宣雄(すぎののぶお)さんの作品展を開いている。